--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.05

英語能力の証明が必要となります。

8月12日以降の学生ビザ変更に伴い、Tier4(General) 学生ビザ申請者に対するSecure English Language Testの導入が開始されました。

そのため、今後CICDプログラムに参加される方は、学生ビザ申請時に必要なレベルの英語能力があることを公認のテストにより証明する必要があります。



2010年8月12日以降、学位レベル未満のコース(ファウンデーションディグリーを除く)受講者で、Tier4学生ビザ申請をする方々にも英語試験のスコアがB1レベル以上である明示が必要となりました。

CICDもその対象となります。そのため、今後CICDプログラム参加をご希望される方はTOEFL、アイエルツ、PTEなどの試験を受ける必要があります。

詳細につきましては、下記URLもご参照下さい。
VFS GLOBAL
UK Border Agency
UK Border Agency

公認されている英語テストの種類
UK Border Agency

TOEICは対象外となります。

今回の変更に伴い、CICDプログラム参加をご希望される場合は、各自で事前に公認されているいずれかの試験を受け、所定のレベルに達していることを確認された上でプログラム申し込みなどのご準備をされることをお勧めいたします。


CICD 中尾
スポンサーサイト

2010.07.25

CICDニュースレターを追加しました☆

CICDニュースレター6月号を追加しました♪

6月号の内容ですが、

★CICD関連記事★
・Back to the Future –By Jose
・The Open Day at CICD –By Celine
・About My experiences with DmM –By 浦 輝大

☆アフリカ/インド関連記事☆
・First Report from Angora –By Gray
・事後研修の人たちからのコメント


で構成されています。

久々のニュースレターとなりますが、

今回は最近、派遣が開始されたアンゴラからの活動記事がご覧いただけます。


ぜひぜひ一度、ご覧下さい♪

【http://cicdvolunteer-japan.org.uk/News25July10.html】

テーマ : 海外ボランティア - ジャンル : 福祉・ボランティア

2010.06.18

イベント第二弾!開催のお知らせ

こんにちは。
2008年9月チーム、モザンビーク派遣のYoshieです。

帰国後結成した団体からイベントのお知らせです!


現場にいったからこそわかる現地村人の声をもとにしたワークショップをはじめ、
前回ご好評頂きましたモザンビーククイズ大会も開催します。
もちろんボランティア活動報告も行いますので、
CICDのことが気になっている方はぜひお越しください!!

※前回のイベントの様子はこちらからご覧になれます↓
http://npakamelo.jimdo.com/activity-1/mozambique-night-report/


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

    7月14日開催決定!!
          
モザンビークの村人の視線から見てみよう!

ワークショップとクイズで学ぶ国際協力講座

      
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

モザンビークって知っていますか?
そう、アフリカ大陸の南部にある国です。

私たちは、海外の国際ボランティアプログラムに参加し、
モザンビークで半年間、活動をしてきた仲間です。

大好きなモザンビークを多くの人に伝えたい!
今までの活動をさらに次へと繋げていきたい!という思いで、
今年1月に国際協力団体n’pakameloを立ち上げました。


今回は、そんなn’pakameloのイベント第2弾☆

貧困。開発。国際協力。
当たり前のように使われているこの言葉。
しかし、実際に現地に行ってみると・・・

村人の声をもとにしたワークショップを通じて、
新しい視点が見えてくるかも!?

前回ご好評をいただいた、
モザンビーククイズ大会も開催!
現地の生の生活がわかりますよ!!


☆たとえば、こんな方々大歓迎☆
*モザンビークって結局どこー??
*貧困っていったい何だろう?
*現地に住んでいる人に本当に必要なことってなんだろう?
*現地の人のリアルな現状が知りたーい!!
*国際ボランティアに興味ある!!
                     etc.

どなたでもお気軽に!お待ちしています♪
───────────────────────────
◎イベント詳細
───────────────────────────
●日 時:2010年7月14日(水) 17:00開始~19:00頃
●場 所:一橋大学 東キャンパス1402教室 (JR国立駅より徒歩10分)
●主なプログラム内容:
*ボランティア活動報告
*モザンビークおもしろクイズ大会!(景品付き☆)
*ワークショップ~モザンビークの村人の視線から考えよう~
                            etc.
●参加費:無料
●対 象:イベントに興味を持ったすべての人。
     特別な知識などは一切必要ありません。
●定 員:40名

※イベント終了後には、近くの居酒屋にて交流会を予定しております。
 (参加費は実費)

★お申し込み方法★
参加をご希望の方は、
①件名を【イベント参加希望】とし、
②お名前、メールアドレス、職業・所属(大学名)、交流会参加の是非を記入の上、
③npakamelo@gmail.com又はHPのお問い合わせフォームからご連絡下さい。
(定員に達し次第、予約を締め切らせていただきます)

質問等も受け付けております。お気軽にどうぞ。


◎主 催:国際協力団体 n’pakamelo(ンパカメーロ)
     http://npakamelo.jimdo.com/
◎後 援:College for International Cooperation and Development(CICD)
     http://www.cicdvolunteer-japan.org.uk/





記事が気に入ったら↓クリックで応援を☆
 

2010.05.08

Foundation Degree

こんにちは。
今回はCICDから皆様に重大なお知らせがあります。

この度、CICDはFoundation Degree in Management and Leadershipとして承認されました。その結果、2010年7月1日よりCICDのプログラム(Development Instructor Programme)は、Level 5 (Foundation Degree)Diploma in Management and Leadershipへと、従来のプログラムよりレベルアップ致します。

Foundation DegreeはBachelor degree(学士課程)とは異なりますが、今後、大学・大学院進学(特にイギリスなど海外の)やその他、国際協力分野での活動を視野に置いている方々にとって、CICDはその進路にプラスの役割をもつ一環として考慮することができるのではないでしょうか。

今後、CICDはChartered Management Institute (CMI)と協働していきます。CMIは様々な国で多くの会社、カレッジや団体と一緒に、マネージメントとリーダーシップ・ トレーニングのディプロマとコースの提供・管理を行っているイギリスの団体です。(CMIにつきましては、http://www.managers.org.uk/を参照して下さい。)

皆様がご存知のように、CICDプログラムではマネージメント・スキル、リーダーシップ能力やその他、多くの実践的なスキル育成のトレーニングを目的として参りました。今後のCICDプログラムに大きな変化はございませんが、この分野にこれまで以上の焦点をあてた、プログラム内容の向上を計っていきます。

昨今、世界情勢の変動を踏まえてイギリスではNon-EU国籍の方々を対象とする入国やビザ査定が厳しくなり、今後も急な変更が予想されます。特に本年度からの大幅な改正により、学生ビザを保持する学生を望むイギリスの教育機関には、Degree レベルのコースが求められているのが現状です。CICDでは国際色豊かな校風を維持し、同時に学生ビザを保持する学生を今後とも望んでおります。そのため、今回の承認に向けて準備を行って参りました。この度、承認が100%となったのを踏まえて現在、皆様にお伝えいたしております。

また、今回の件を踏まえ、従来のプログラム費用に£500がプラスされる形となります。£500はCMIとCICDへのディプロマ修得・コース費用となり、こちらはガイアプログラム及び期間中のPartnership活動で補填することはできません。したがいまして、事実上、個人事前支払いとして追加される費用となります。

今後のより詳細なプログラム内容につきましては、また改めてご連絡させていただきます。


2010年5月
CICD 中尾

2010.03.26

イベント開催のお知らせ

こんにちは。
2008年September TeamのYoshieです。
2009年11月末にCICDプログラムをすべて終え、
日本に帰国しました。

そして帰国した今、派遣国モザンビークで活動した仲間とともに
団体を結成しました。

以下、そんな私たち主催のイベント開催のお知らせです。
CICDに興味がある方必見です!!!!!



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
      4月24日開催決定!!
          
     一晩だけのアフリカ体験!
 モザンビークNIGHT☆
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

モザンビークって知っていますか?
そう、アフリカ大陸の南部にある国です。

大好きなモザンビークを多くの人に伝えたい!
今までの活動をさらに次へと繋げていきたい!という思いで、
今年1月に国際協力団体n’pakameloを立ち上げました。

今回は、そんなn’pakameloの記念すべきイベント第一弾☆
現地での活動報告を交えながら、モザンビークについて楽しく、
おいしく、色鮮やかにお伝えしていきます!!

☆たとえば、こんな方々大歓迎☆
*モザンビークって結局どこー??
*モザンビーク人ってどんなもの食べてるのかな??
*アフリカ・モザンビークに行ってみたい!
*アフリカ・モザンビークが懐かしー!
*子どもの笑顔の写真大好き!
*国際ボランティアしてみたい!
*おもしろい体験がしたい!      etc.

老若男女、どなたでもお気軽に!お待ちしています♪
───────────────────────────
◎イベント詳細
───────────────────────────
●日 時:2010年4月24日(土) 18:00開始~20:00頃
●場 所:asante sana cafe(JR恵比寿駅より徒歩10分)
http://www.p-alt.co.jp/asante/archives/cafe/access.php
●主なプログラム内容:
*ボランティア活動報告
*モザンビークおもしろクイズ大会!(なんと景品付♪)
*モザンビークのオフクロの味『シマ&マタパ』試食会
*伝統服カプラナを着てみよう!
*プチ写真展『えがお』(4月19日~)     etc.

●参加費:1500円(モザンビークの食事&ドリンク代込み)
●定 員:30名

★お申し込み方法★
参加をご希望の方は、
①件名を【イベント参加希望】とし、
②お名前、メールアドレス、職業を記入の上、
③npakamelo@gmail.com又はHPのお問い合わせフォームからご連絡下さい。
(定員に達し次第、予約を締め切らせていただきます)

質問等も受け付けております。お気軽にどうぞ。


◎主 催:国際協力団体 n’pakamelo(ンパカメーロ)
http://npakamelo.jimdo.com/


※このイベントに関するご質問、お問い合わせはすべて
npakamelo@gmail.comまたはお問い合わせフォームよりお願いいたします。

 | HOME |  »

アクセス数
プロフィール

CICD

Author:CICD
CICDはイギリスに在籍し、非営利団体No.3390280に登録されたボランティア養成学校です。
当校では、アフリカ/インドでボランティア活動を行う「国際ボランティアプログラム」参加者を募集中です!


連絡/お問い合わせ:cicd05@yahoo.co.jp

ウェブサイト:CICD日本語ウェブサイト

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Yhooログール
ブログランキング
☆たくさんの方に記事を見ていただくためにも、ご協力をお願いします。☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ

リンク
ブロとも登録♪

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。