FC2ブログ

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.30

Fund-raising中の私の1日 in Oxford

September teamのNozomiです。

037.jpg


2週間RumikoとYoshieとファンドレイシングにOxford Cambridgeに行ってきました!!!

OxfordでもCambridgeと同じくフリーアコモデーションで過ごしました。
ここでは3人で1部屋を使わせてもらい、キングサイズのベットで仲良く3人で寝ました。
しかも、すごいキレイな部屋で、ホストは親切だし、おもしろいし・・・。

RumikoがCambridgeでの生活を書いてるので私はOxfordでの私の1日を・・・。

まず朝起きて、朝食を食べつつランチのサンドウィッチを作ります。
そして歩いてシティセンターまで行き、今日はどこで売ろうか決めます。
私はOxfordにいた4日間ほぼ同じ場所にいました。

しかし、近くではこんな誘惑が・・・

078.jpg

そして5時すぎるとすでにこの暗さ・・・

042.jpg

帰ってきたら疲れ果て・・・

036.jpg

雨が降れば・・・(ブーツを挟んでいるのは暖房機)

035.jpg

こんな感じで過ごしています。
ファンドレイシングはとてもハードですが、あとから振り返るとうれしかったことや楽しかったことばかりが浮かんでくるとCICDに戻ってきて感じています。


記事が気に入ったら↓クリックで応援を☆



スポンサーサイト

テーマ : 海外ボランティア - ジャンル : 福祉・ボランティア

2008.11.30

fandraising trip in Cambrigde

9月チームのrumikoです。

先週2週間はオックスフォードとケンブリッジにファンドレイジングトリップに行ってきました。

私たちはファンドレイジングをするためにイギリス各地を回ります。

マンチェスター、ニューキャッスル、バーミンガムといった都市にはCICDのサテライトがあり、滞在することができるのですが、そのほかの都市ではフリーアコモデーションなどから宿泊先を探す必要があります。

フリーアコモデーションとは、日本ではあまりなじみがないですが、いろんな国の人との交流を目的に自分の家の空いている部屋を宿泊先として無料で提供するといったもので、特にヨーロッパでは主流みたいです。

今回は、ケンブリッジでの滞在様子を紹介します。
1週間大学生の女の子の家に滞在させてもらったのですが、

私達が寝てたのは、リビングルーム。
CIMG5001.jpg

寝袋が必須です。


そして食事は毎日一人3£学校から食費をもらいます。
物価が高いイギリスではなかなか厳しいですが、自炊したりしてなんとか乗り切っています。

ファンド自体は本当に大変ですが、イギリス人だけでなくそのほかの国から来た人などいろんな出会いがあり、
こうした生活は日本じゃめったにできないので、何事もいい経験だと思えばとても楽しいです。


記事が気に入ったら↓クリックで応援を☆



テーマ : イギリス生活 - ジャンル : 海外情報

2008.11.23

マラウイ・アマリカという場所から

Amalika TTC, Malawi

みなさんこんにちは。2008年5月チームのマサコです。
マラウィのブラタイアにある、アマリカという村のTTC(Teachers Training College)に来て1週間が過ぎました。

雨季に入っているのですが、アマリカは毎日お天気が続いています。また、TTCは山の上にあるので朝夕も涼しく、屋内にいれば汗も出ないほど快適です。

2週間前に開校したばかりの新しい学校で、メインの施設以外はまだ工事が続いています。
TTCのスタッフ、生徒たちもみんな明るく、優しい人ばかりで楽しく過ごしています。

学校のメインの施設には電気や水道もあり生活には不自由はありませんが、DI用のホステルはまだ工事が完了しておらず電気がありませんが、寝るだけの場所なのでロウソク1本あれば十分です。

シャワーもソーラーシステムの工事中なので今は水のみのシャワーですが、慣れてしまえば問題ありませんよ。

メインビルディング
教室/図書館/オフィス
工事中の様子
工事の様子
DIの家
DIが住む家(六畳くらい)

私の仕事は主に村周辺の幼稚園を視察し、アドバイスを行ったり、改善策を考えたりすることですが、その他にもTTCでの授業を受け持ったり、コミュニティに出向いて英語や衛生問題などに関してコースをすることです。コミュニティや幼稚園の先生たちに対してworkshopをすることもあります。

今週さっそく初めてのworkshopを行いました。アマリカ周辺の12校ある幼稚園に招待状を配り、10校、14名の先生が出席しました。

*幼稚園教諭に対するworkshopは毎月1回、無料で行われます。

スケジュールはこちら

7:30- 7:45  受付、TTC設備の紹介
7:45- 8:30  朝食(お米のポーリッジ)
8:30- 9:00  TTC講師によるスピーチ、イントロダクション
9:00-10:00  ナチュラルマテリアル 天然素材などを使った教材の紹介
10:00-10:30  ティーブレイク
10:30-11:30  ナチュラルマテリアルの続き、数に関する教材、教授法紹介
11:30-12:00  ファーストエイド(けがや病気の処置法)
12:00-12:30  手洗いに関して
12:30- 1:30  昼食
1:30- 2:00  歌、ダンスの紹介(各幼稚園で紹介し合う)
2:00- 4:00  教授法(導入方法、教材例など)
4:00      まとめ、リフレッシュメント、記念撮影

絵本作成の様子 数の教育
絵本作成の様子                数の教育
紙を配布し、ストーリーを与え、教員が  数を教えるための教材紹介や教授法に関して提案。
自分で絵本を作る。

授業の様子     ファーストエイド
授業の様子                     ファーストエイド 
授業を真剣に聞き、メモを取る教員たち。    骨折した際の対処法を説明しているところ。

ナチュラルマテリアル   歌とダンスの様子
ナチュラルマテリアル               歌とダンスの様子
枝やビンの蓋で作った楽器。           みんなで歌とダンス。     

手洗いに関して 手洗いの教材
手洗いに関して                   手洗いの教材
手洗いの重要性、手洗い方法、教授法に    洗い残しの多い部分に関する図。    
関して説明。

記念撮影
記念撮影  最後にみんなで記念撮影。

まだ始まったばかりですが順調なスタートを切れました。これからも頑張ります!

                                           2008年5月チーム Masako

記事が気に入ったら↓クリックで応援を☆

テーマ : 海外ボランティア - ジャンル : 福祉・ボランティア

2008.11.19

DIライフStart!! ~Kiyo編~

5月チームがアフリカへ旅立って、
空になったクラスルームは、なんだかさみしげ。
扉を開けたら、みんなの顔が見えるような気がして、
でもやっぱりいなくなっちゃったんだね。


そんな余韻に浸りながら、
過ごしたこの1週間。



そして。
わが11月チーム。

2週間遅れで、いよいよDIとしての生活が始まりました。


DI=Development Instructor(開発インストラクター)。


5月チームが使っていたクラスルームは、
今、あたしたちのクラスルーム。↓↓

クラスルーム



ここで過ごす半年間、どんななんだろう・・


みんなが言う大変さがまだ想像がつかなくて、
毎日与えられる、small taskでさえ、必至な自分。。



CICDの学習システムであるDMM(The Modern Methods of Determination)
には、

国際政治と経済、
貧困問題、
派遣国の地理,歴史,政治,プロジェクト、
熱帯病、
HIV/AIDS等の感染症、
語学(ポルトガル語と英語)についてなど・・


国際開発について幅広く学習できるシステムが備えられています。



これをコツコツ勉強して、
Studyポイントと呼ばれる、いわゆる単位をとって、
半年後、あたしたちもアフリカへGo!!


予定では来年5月出発!!!


でありますように☆☆



今、ピーターお手製の焼きたてパンを食べたから、
元気になったよ*^^*


Kiyo, November team


記事が気に入ったら↓クリックで応援を☆

テーマ : 海外ボランティア - ジャンル : 福祉・ボランティア

2008.11.16

Good-bye Party!!

いよいよみんなの夢であるアフリカ行きの日がやってきました。
May Teamのみんながいろいろありつつもアフリカに行けるとのこと。
日曜日と水曜日にささやかなGood-bye Partyを開きました。

日曜日はSeptember Teamの日本人の方たちが中心となってのPartyでした。
Japaneseならではのものでした。
ゲームの商品は千羽鶴の鶴、最後には卒業証書を手書きでプレゼント。
卒業証書にはみんなも驚き!
May Teamのみなさん、それぞれに喜ばれていました。

水曜の夜はMay Teamの皆さんの最後の夜。
今度は打って変わってラテン系。
MayTeamの皆さんにいろんなゲームをして頂いて大笑いでした。
スプーンを口にくわえてその上に卵をおいて走るゲームを皮切りに歌や椅子取りゲーム、チョコを使ったゲームなど盛りだくさんでした。
最後にKarinから修了証書の授与。
みなさん感激されていらっしゃいました。
その日は最後の夜ということで話は深夜まで続く・・・

出発の朝、5時の予定が気がつけば5時半^^;
何とか無事に出発されていきました。
涙涙のお別れです。
早朝ということでしたがお見送りに来た人たちは車が出た後、みんな泣いてしまっていました。

ほんとにいろんな事でお世話になったMayTeamの方たち。
ありがとうございました。
体にはほんとに気をつけてAfrican Lifeをenjoyしてくださいね。

From September Team and November team (all Japanese)


(Taeko from November team)

記事が気に入ったら↓クリックで応援を☆

テーマ : イギリス生活 - ジャンル : 海外情報

 | HOME | 

アクセス数
プロフィール

CICD

Author:CICD
CICDはイギリスに在籍し、非営利団体No.3390280に登録されたボランティア養成学校です。
当校では、アフリカ/インドでボランティア活動を行う「国際ボランティアプログラム」参加者を募集中です!


連絡/お問い合わせ:cicd05@yahoo.co.jp

ウェブサイト:CICD日本語ウェブサイト

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Yhooログール
ブログランキング
☆たくさんの方に記事を見ていただくためにも、ご協力をお願いします。☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ

リンク
ブロとも登録♪

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。