--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.18

Child Aid モザンビーク その1

私は、November team 2008に参加し、
2009年5月から11月までの半年間、
アフリカ、モザンビークでボランティア活動をしてきました。

プロジェクトは「Child Aid」
このプロジェクトには3つのプログラムがあって、
今日は、そのなかの1つ、
AGSPプログラムについて、紹介したいと思います。

AGSPとは、
Ambassadors Girls Scholarship Programの略で、

奨学金制度プログラムです。

女子生徒の教育の機会を確保・維持するという目的で、
物品の配給を行います。

ノートやえんぴつ、毛布、制服、食べ物(豆類、塩、クッキング油)、
照明用のランプに使うパラフィンオイルなどです。


これらは、彼女たちの生活を助け、
安心して教育を受けることができる、、、ということにつながります。


私たちのプロジェクトの資金源となっているのは、

USAID(米国国際開発庁)

これは、アメリカ合衆国の政府組織で、海外援助を行っています。


配給物資は、そこからやってきます。


↓プロジェクトオフィスに届いた、配給用の毛布です。
P1100650_20100319031643.jpg



↓これを運搬車につんで....  (この車もUSAIDからのものです)
P1100912_20100319031930.jpg



↓みんなが待つコミュニティーへ。
 私は、物資とともに、backに乗っています。
P1100584_20100319032136.jpg



↓全身埃まみれになって.....
P1100922.jpg


↓たどりつくのは、ラクじゃない....
P1100965.jpg


↓毛布の配給の様子です。
P1110996.jpg


↓いつもは裸足。
P1100638.jpg


↓靴の配給です。
P1100837.jpg




↓靴をはく、この感覚、忘れない...
P1100821.jpg





↓順番待ち。
P1110993.jpg




↓クッキング油の配給です。
P1120111.jpg



道は悪いし、運搬車の数も十分とはいえない。

配給物資が村のひとたちへ届くまでは、大変だけど、
この工程を私たちで行ない、
配給物資が村人の手に渡るまで、見届けられることは
いいことだと思う。


こうやって物資が運ばれていくのですね。



村のこどもたちの笑顔がとってもステキでした。


P1100523.jpg

kiyo, November team 2008








スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://volunteermemories.blog94.fc2.com/tb.php/120-a7db1394

▲TOP

 | HOME | 

アクセス数
プロフィール

CICD

Author:CICD
CICDはイギリスに在籍し、非営利団体No.3390280に登録されたボランティア養成学校です。
当校では、アフリカ/インドでボランティア活動を行う「国際ボランティアプログラム」参加者を募集中です!


連絡/お問い合わせ:cicd05@yahoo.co.jp

ウェブサイト:CICD日本語ウェブサイト

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Yhooログール
ブログランキング
☆たくさんの方に記事を見ていただくためにも、ご協力をお願いします。☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ

リンク
ブロとも登録♪

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。