FC2ブログ

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.05

DI Life-Study(学習週間について)

学習風景

DIとは、Development Instructorの略称です。
日本語で「開発インストラクター」という感じでしょうか。
CICDでは、参加者の方々、つまり学生さんのことを「DI」と呼んでいます。

ちなみに、上の写真は、DIの方々が丁度、カリンという先生(写真右上の白髪の女性)を囲んで指導を受けている写真です。


さて、CICDの事前研修期間ですが、主に以下の2つの週で1ヶ月が構成されています。
・学習週間(Study Week とAction Week)
・Partnership活動週間

今回は特に、皆さんが一番気になる「学習週間」についてお伝えしようと思います。


「学習週間」は、1ヶ月に平均2~3週間あります。
この学習週間は、更にStudy Week と Action Weekという2つにわけられます。


こういうと「どう違うの?」と、皆さんは当然、思われることでしょう。

「Study Week」では、CICDに滞在してプレゼンテーションや議論、自主学習を行います。
ここでは、主に国際開発や感染症、プロジェクトなどの知識とプレゼンテーション・スキル、ディスカッション・スキルを習得してもらうのが目的です。

逆に「Action Week」では、学校内外のイベントの企画・運営を行ったり、他のNGOと連携して活動したり、デンマークで特別研修を行ったり…
ここでは、プロジェクトで活動する際に重要となる、マネージメント、リーダーシップ、コミュニケーション能力などの実践的なスキルを習得してもらうのが目的です。


とても簡潔にまとめると。。。。

・アフリカ/インドの歴史/地理(特に派遣国に関するもの)
・派遣されるプロジェクトの知識/技術
・感染症(HIV/AIDS、マラリア、その他の熱帯病)
・語学(ポルトガル語、英語)
・保健衛生/栄養摂取
・世界の貧困/経済/子どもの状況
・プレゼンテーション/ディスカッションスキル
・リーダーシップ/コミュニケーション能力
・イベントの発案/立案/実行能力

などを、CICDの事前研究機関中に学習し、習得してもらうのが目的です。
(もちろん、上記以外にもたくさんの学習課題が用意されています)


さて、このCICDの学習週間で中心に利用されるのが「DMM」と呼ばれる学習方法です。

それでは、次にこの「DMM学習」について、説明します。


CICDの事前研修について


このブログをより多くの人に見ていただけるよう、皆様のブログランキングのご協力をお待ちしております。

↓をクリックするだけ!





スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://volunteermemories.blog94.fc2.com/tb.php/5-5e255fb1

▲TOP

 | HOME | 

アクセス数
プロフィール

CICD

Author:CICD
CICDはイギリスに在籍し、非営利団体No.3390280に登録されたボランティア養成学校です。
当校では、アフリカ/インドでボランティア活動を行う「国際ボランティアプログラム」参加者を募集中です!


連絡/お問い合わせ:cicd05@yahoo.co.jp

ウェブサイト:CICD日本語ウェブサイト

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Yhooログール
ブログランキング
☆たくさんの方に記事を見ていただくためにも、ご協力をお願いします。☆

FC2Blog Ranking にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ

リンク
ブロとも登録♪

この人とブロともになる

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。